不妊

2009年11月 5日 (木)

おちてま~す♪

夕日がね。

091102_164859

うちの近くの堤防からとりました。

あまりにもきれいだから、行こうと思ってた方向と逆に車を走らせて、堤防に車止めて撮影。

ちょっと迷惑だったかな。

落ちているのは夕日だけじゃなくて、私もなんだけど。生理が来ちゃったのでね。

ここ何日か40過ぎてから子供産みました。もしくは妊娠していますっていう人のことがよく目にとまります。

私が大好きなカヒミ・カリィさんとか。(旦那ちゃんより年上だったじぇ・・・知らなかった。)

なんか、そこまで産めないってこと??とか思っちゃったり。

でもまあ、裏を返せばそれくらいまでには産めるってことか。なんちって。

私はいいんだけど、旦那ちゃんがおぢいちゃんの域に入りそうですがな。

112歳で結婚している人もいるし、ありっちゃありだよ。たぶん。

きっと、目の前にあることを淡々とこなしてたら、必要なときに必要なことが必要な形でぽこっと現れるのだよ。

とか、さとったようなことを言っておりますが、どこまでやったらいいのでそう。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

新型インフルエンザワクチンのこと

新型インフルエンザの接種が始まりましたね。

私はたぶん、優先接種になるかもしれないので、結構気にして悩んでいたのです。

一応、自分の免疫力と、今飲んでる自分の免疫力底上げサプリと、紅茶の抗ウイルス作用を信じて受けないという方向で考えていたのですが、優先接種になると言うことは、やっぱ新型インフルエンザにかかったときのリスクは大きいのかなとちょっと揺れちゃったり。

そんな中、こんな情報が。

「新型インフルエンザの輸入ワクチンに入っている物質に不妊作用があるものがあるらしい」

∑(=゚ω゚=;)まぢですか。

早速調べてみました。「新型インフルエンザ ワクチン 不妊」で検索かけると、思ったより情報が出てきます。

アジュバント MF-59(Adguvant MF-59)っていう物質の元が、アジュバント 9っていう物質で、そのアジュバント9っていうのは元々動物を不妊にするための物質だったとか。

一応、製薬会社は安全だと言っていて、日本政府もそれを信じての輸入でしょうが、少子化対策はどこ行った!

そんなもん怖くて打てませんがな!

薬剤師さんは、手洗いをしっかりしていればそんなに移ることはないっていってたし、手洗い・うがいのほかに洗顔もすれば立派に予防できるらしいし。

ということで、私は打たないことにします。

多少熱が出てくるしかろうが、ナンだろうが、自分の体を信じます。

打つ前に知っておいてよかったよぉ。

※注意
ここに書いてあることはネットで調べたことで、政府はあくまで安全だと言っていているとおもいます。(安全じゃないって言っているのを聞いていないので)
インフルエンザはそれが原因で死んでしまうこともあり得る病気です。
なので、ワクチン接種を受けるか受けないかは、ご自分で情報をしっかり見極めて決めてください。

※追記

一部の海外ワクチンには製造に使用される細胞に、腫瘍原性もあるんだってよぅ。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

いかにのんびり過ごすか。その1

ちょっと重い話になっちゃうかもだけど、ごめんなさい。
とりとめのない、結論のでない話だと思うけど、メモっぽく書いておこうかなあと。

前にも書いたときの結果も書かないままだったし。

前の課題は感謝ってなに?だったんだけど、それはまた追々書いていこうかな。ってかこれを書いていったらそこにつながるかもしれない。

最近の課題は「いかにのんびり過ごすか」
のんびりって言うのは精神的に追い詰めないようにという意味でね。

このあたりからブログの内容を変えてみようと思ったのは、できるだけ前向きにとおもって。
なんつうか、子供ができないとか、病気だとか、書くことで認識して、気をつけたりとかすることも必要なんだろうけど、できない・病気だということを考え続けていることでその状態から抜け出せなくなっちゃうんじゃないかなぁと。
そんなことを考えたり。

それならもっと子供が生まれた後、元気になって、インスリンもいらなくて、旦那ちゃんと私と子供と、あとお父さんとお母さんと、うちの父母とか、あと弟夫婦とか甥・姪も元気で楽しく暮らしてて、そんなことを思っていた方が体にも心にもいいんじゃないかと。

そう決めたからこそブログの内容を変えてみようと思ったわけで。
(あまり更新もしなくなっちゃったけど)

最近は病院のこととかの記事をブログに書く段階ではある程度自分の中で消化しているので、結構落ち着いた風に書いているけれども、そこに行くまでは結構葛藤とか、あるわけで。

最近読んだある本に(今マックにいるから本のタイトルがわからないけども)自分の心での独り言とか、実際に口に出している独り言とか意識して見ると自分の思考の傾向がわかるって書いてあったから、ちょっと試しに意識してみたら、ものすごくしょうもないことをたくさんたくさん考えていることに改めて気がついた。

旦那ちゃんに片思いしている気になったり。
昔のことを思い出しては落ち込んだり。
道行く車の運転態度に激怒したり。
何かが起きる前にものすごく心配して動けなくなったり。
別に普通の会話なはずなのに、自分が責められているように感じたり。

でも、これって全部自分の心が勝手に作っていることなんだよなぁって。

一個一個の心の反応をよぉぉぉく見てみると、もしかしたら、とっても損?って。

旦那ちゃんに片思いはあり得ないし。今のところたぶん。

昔のことはどうにもできないから今更思い悩んでもしょうがないし、考えるだけ無駄だし。
過去になにがあったとしても、そこに行けるわけではないし、私たちの未来はまだ真っ白なんだし。

ほかの車の運転がひどいってだけですでに迷惑被っているんだから、その車(運転手)に対して怒って、いやな思いを増幅させてもしょうがないし。せいぜいおまわりさんがんばって!って応援するくらいしかできないしね。

なにが起きるかなんて、想像したところでその通りのことが起きるとは限らないし。ある程度予測しておくことは必要かもしれないけれども、そのために動けなくなる必要はないし。

誰かが私のことを攻めてるなんて自意識過剰。相手はそんなに私のことなんか考えてないのかも。だし。なにも考えてない方が多いと思うけど。だって自分がそうだもの。
何かこぼれたら「あーあ」って言っちゃうし。そうしない方がうまくいくと思えば、教えてくれたりもするだろうし。それ以上のことはなにもないよね。そこに悪意なんて存在しないと思うんだけども。むしろ、よくしたいとかそういう思いだけだよね。
こう言っていじめてやろうなんて思ってもいないでしょ。
きっと実際いじめてやろうとか思う人は、きっともっといぢわるなことをいったり、したりすると思うし。

ということで、かなり自滅してるんじゃないかと言うことに、最近ちょっとだけ気がついたのでした。

と、そろそろ電池が切れそうなので、とりあえずここまでで。

その2はすぐあるか、だいぶ先か、もう無いかわからないけども。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

原因不明?

えっと、昨日婦人科の診察がありました。

実は、先月かなりおなかと腰が痛くて、ものすごくつらかったんです。

で、当帰芍薬散と痛み止めをもらって様子を見ながら、一応腫瘍マーカーを調べてもらってたんです。
(腫瘍マーカーが高いと内膜症が進行している可能性があるので。)

結果、高くなかったみたいです。
まあ、マーカーの数値がすべてではないので、隠れ?内膜症の可能性もあるとのこと。
なので、そのせいで腰のあたりに癒着がおこっていて、腰痛がひどいのかもしれないということ。

子宮の腫れはひどくなっては居ないみたいです。

ということで、

旦那ちゃんの検査の結果も問題なく、抗精子抗体もなく、卵管も通っていて、排卵もあって、子宮内膜症・子宮腺筋症もひどくなっているわけではなく、(まあ、痛みはひどいですが。)不妊の原因が見あたらない・・・。

先生曰く、原因不明の不妊と言うこともあり得るので、体外を考えるならほかの病院を紹介しますよ。みたいなことを言われました。

とりあえず、先月体温ががたがただったので、卵が育っているかどうかと、黄体期が不安定なために着床できない可能性があるということで、その辺を調べてみようかなぁと。

前に調べたときも黄体ホルモン少なかったので。

で、旦那ちゃんに報告して話し合ったのですが、原因が見あたらないってことは、普通に妊娠できる可能性もあるわけで、実質、子作りって感じを始めたのは腺筋症が見つかってからなので、1年しかたってないんですよね。

なので、もう1年普通に数打ちゃ当たるでいいのじゃないかなぁと。
でも、数打ちゃ当たるは旦那ちゃんにがんばってもらわないとなので、凄く申し訳無い感じなのですが。

1年後にできてなかったら、年齢も35歳を過ぎることだし、体外とか考えていけばいいのかなぁと。

漢方薬とサプリメントとwiifitで体質改善しつつ、のんびりベビ待ちでもいいと思うので。

ちょっと悩むところなのは、不妊を得意とするお医者さんに見てもらった方がいいのかなぁとかそんなところですかね。

できれば、東洋医学が得意な先生がいいなぁと思っているんだけど。

どうなんだろう。まだまだ悩むところです。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 7日 (月)

今月も

今月も無事に生理が来まして、とりあえずまだ子供が産めるかもしれないと言うことははっきりしました。

卵も育ってて、生理もあるんだから、ありがたいです。
どっちもなければ子供は望めないかもしれないんだから、私はとっても恵まれているんだと思います。
先月は忙しすぎてタイミングも満足にとれてないんだから、できなくても当たり前。
することしなきゃ子はできん! 
はなぢ出そうなくらいの痛みがたまに襲ってきますが、まあ、しょうがない。
大丈夫、これくらいじゃ死なないし。この痛みもいつか必ずなくなる!

そういえば今日知り合いに親に早く孫の顔を見せてやらないとねっていわれました。
こればっかりは授かり物なのでっていったら、旦那に授けてもらえといわれまして。
それを横で聞いてたうちの両親がなんかすごく私のことを気遣っているんだろうなって表情をしていたような気がします。
ありがとうね。

もしかしたら、作ろうとしてないと思っているのかもなぁ。周りは。とちょっと自覚したり。
ま、どっちでもいいんだけど。

私は私がやりたいこと、やるべきことをやっていくだけだから。

そんな私たちをみて、来たいとおもったら来るんだよ。きっと。

こうするって思ったらいいことにしろ悪いことにしろ必要なことがきっと目の前に来るんだなぁと 。
だから目の前のことをかたづけていけば、こうするって思っているところにいけるんじゃないかと。
一見関係ないことかもしれないけど、私たちの赤ちゃんにつながっていって居るのかもしれないしね。

と開き直って、目の前にあるおもしろいことを始めようと思ってたり♪

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

まあ、びっくり。

2ヶ月ほど、薬も何もしないで普通にベビ待したかったので、先生とお話しして普通にベビ待ちすることに。

いきなり薬を使い始めたので、自分で卵を育てられているか確認できてなかったので、これを機会に自力でできているのかを確かめようと卵胞チェックしてもらうことになりました。

病院的には卵胞チェックだけですが、自分的にはせめて体調をよくしたいと思って、デトックスと自分自身の力の底上げをしてくれるというサプリメントを食べることにしてみました。せっかくなので旦那ちゃんも一緒に。

それが、思ったよりいい感じだったらしく、まずは旦那ちゃんに変化が。
以前の検査で、数も運動率も問題なしだけど、量がちょっと足りないっていわれていたのですが、なんか、増えました。
私も旦那ちゃんも自覚できるくらい。
ネットでいろいろ調べて、これがいいらしいとかいうのをいろいろ試していたのですが、あまりうまくいかなかったのに。
これはかなりうれしかった^^

で、私はというと火曜日に卵胞チェックしてもらったら、23mmでした。
なんだかいつもよりでかくなってますけど(笑)
たいてい18mmくらいで排卵していたのよね。
今回はまだ排卵している気配もなさそうだといわれたので、この子が排卵するのかなぁ。
いつするのかわかんないけど^^;

なんか、すごいいい感じ!

血糖値が安定してくればいいなって思って食べ始めたんだけど、こっちに来るとは(笑)
体調を整えるって大事だわぁ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

8クール目

8クール目のことを書いてなかったとおもうので、ついでにまとめておこう。

基礎体温はこんな感じ

8

みてもらったら、タイミングはよかったようですが、やっぱり今回もリセット。

排卵痛がひどくて大変でした。

14日に卵の状態を見てもらったら、11mmでした。排卵痛の原因の腹水もまだたまっているようです。
腹水って有っても妊娠に影響しないんでしょうかね?
今回は卵がきちんと育つかどうかを一度みてみましょうということで、卵の成長追っかけてみることになりました。
次回は来週です。

で、今回の作戦は、排卵日を気にしないで、定期的に仲良しということでした。
これまでは、生理が終わってから1日おきに排卵日と思われるところまでだったんですが、今回は生理が終わってから2日おきに排卵日を意識せずに仲良しということで、旦那ちゃんが提案してくれました。いつも作戦を立てるのは私だったので、今回はちょっとうれしかったり。

ただ、シーソーの音の表現でもめまして・・・。しょうもないんですが。

私はぎっこんばったん
旦那ちゃんはぎったんばっこん

で、今すんでいるあたりは姪っ子曰く、ぎったんばっこん。

話は終わっていると思うんだけど、たまに蒸し返すんですね。旦那ちゃんが。
今回は仲良しの前に蒸し返してきて、子供がぎったんばっこんっていわないといじめられるから、子供は作らないとかいいだして。

ぎっこんばったんでもぎったんばっこんでも、周りがいうように覚えるだろうし、別にどうでもいいだろうに。まったく。いちいちそんなこと意識して暮らせというのか。そんなに使わない単語なのに!とおもって私が切れまして。

珍しくけんかしてしまいましたがな。ものすごくしょーもないことで。はぁ。

まあ、次の朝謝ってくれたので、一応仲直りはしたんですけどね。

でも、子供作らないは、いってほしくなかったなぁ。
治療とかの方針は私が決めていくことが多いと思うけど、主導権は握れないですよ。
無理矢理って訳にもいかないしね。
もう、それだけはどうにもならないから、私は何も言えないし。
冗談っていうか、話の流れっていうかでいったことだろうとは思うけど、そういわれちゃうと、仲良しどうするの?とか、いえないよね。返ってくる答えが怖くて聞けない。
ほんとは子供いらないと思ってたらどうしようとかね。

考えてもしょうがないんだけどね~~~~~~~~~~~~~~
たぶん旦那ちゃんはそんなこと気にもしてないと思うんだけどね~~~~~~~
下手すれば忘れてたりしそうだけどね~~~~~~~~

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

たなばたかざり

一昨年もらってきた笹の中に、虫がたくさんいて、とてもいやな思いをしてしまったので、去年からうちでは七夕飾りの笹は作り物になりました。
使い回しもできるし。でも、使い回していいのか悩むところですが。
本物の方が風情があっていいんですけどね。

で、今年の飾り付けも終わりまして、

20090701_16_3

今年はこんな感じになりました。

ちんまり窓辺にあります。

あまりにも小さいので、願い事が届かないかも?

そういえば、昨日の夜、旦那ちゃんが「毎日したほうがいいんだって」と報告してくれました。

mixiのニュースに書いてあったそうで、ロイター発のこんな記事
毎日の性交渉で精子の質改善、妊娠の可能性高める=豪研究者
禁欲した方がいいとか、禁欲しない方がいいとか、ネット調べたりしていても様々な意見がありますよね。
どっちもうなずけるような意見だから、結局どうすればいいか悩むところでしたが、こうして研究結果が出てきてくれると、ちょっと安心。

ちょうど、そのとき、産婦人科の先生が書いている本を読んでいたのですが、本にももっともよいのは毎日することで、自然の性行為を重ねることがもっとも強力な排卵誘発法であるとも書いてあったので、旦那ちゃんにも読んでもらいました。

でも、実際問題、毎日ってのは、ちょっと無理がある・・・かな。まあ、がんばろう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

さてさて

なんか、旦那ちゃんが今、大変ですよときたので、何が?と聞いたら、「ご飯日記今日のぶんまで書いてありますよ。」と。
勢い余って書いてしまったらしいです。

で、日記を書いてない間、何をしていたかというと。

久しぶりにあった友達とランチに行ったり、旦那ちゃんの免許の書き換えにつきあったり、紅茶コーディネーターの認定レポート合格したり、出血があって、ものすごおなかが痛くて病院に行ったり。

なんかいろいろありまして。

おなかが痛かったのは、排卵に伴う出血でおなかが痛かったらしく、心配ないですよといわれました。
ただ、いまだにおなか痛いし、出血してます。
とりあえず、タイミングはばっちりみたいです。
抗精子抗体も-で、問題なし。

でも、こんなに出血してて、妊娠するのかなぁ。

そういえば、愛知県不妊専門相談事業ってところに相談させてもらいました。

なんか、こう、どうしても人工授精に踏み切れない感じが何とも納得いかなくて。
たぶん私はちゃんと伝え切れていなかったと思うので、やっぱりもやもや感は残ったのですが。
わたしのばあい気持ちの整理の部分で相談したほうがよかったのかなぁ。

まあ、やっぱり、結局結論出すのは私なんだろうと思うけども。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

7クール目

そういえば、反省忘れてたかな。

7s_2

高温期16日も続いて、茶おりありつつも、期待しながら病院にいって、検査したらやっぱできてなくて、だめ押しされた感じでかなりへこみました。

ちょうど、残業したぶんの時間調整で午後から出勤だった旦那ちゃんに泣きながら電話したら、びっくりしてそのまま会社を休んでしまったほど。
まあ、残業時間消化しないとだったから、大丈夫といえば大丈夫だったのかな?

会社に行った旦那ちゃんは、うまく上司に説明してくれたみたいだったけど、なんか申し訳ない。

精神的に疲れてるせいもあるのかなぁと思って、今回も治療お休みにすることにしました。

排卵は自分でしているみたいだし、旦那ちゃんの検査の結果も大丈夫だったし、その状態で薬を飲んでるのも意味あるのかなぁって疑問も持っちゃったし。
薬が子宮腺筋症の治療のためだったら、わかるんだけど、そのための薬ではないから、必要がないなら、妊娠から離れていっているのかもとか、なんか、ものすごくいろいろぐるぐるしちゃって。

でも、機能的な問題だけはクリアしておかないとなと思って、抗精子抗体の検査だけはしてもらいました。

結果みたら人工授精に踏み出せるのかなぁ。

そもそも何で人工授精に躊躇してるんだろう・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)