糖尿病

2009年10月 2日 (金)

インフル ふるふる

いよいよというか、やっとというか、以外に早くというか、決まってきましたね。
インフルエンザワクチン接種のこと。

まだ確認していませんが、きっと私も優先接種になるのかなぁ。

しかし、接種したからと言って、インフルエンザにかからないとは限らないみたいだし、今日やっていたテレビでは、ウイルスはのどで繁殖するらしく、抗体は血中にできるので、ちょっとずつしみ出して効くとか。

手洗いうがいはどこまで行っても必須らしいです。

かかってできる抗体の方が早くできるらしいしね。

ってか、結局、体が負けなければいい話なので、基礎的な免疫力がしっかりしてればいいって話なんだと思うんだけど。
で、基礎的な免疫力が低いと思われる人が優先ってことなんだよね。
お医者さんはともかく。

そういえば、インフルエンザウイルス撃退には紅茶がおすすめです。

どうやら、カテキンがインフルエンザウィルスが細胞とつながる鍵穴をふさいじゃうらしいです。
緑茶より発酵が進んだ紅茶の方がカテキンもりもりです。

なので紅茶がおすすめ。

紅茶うがいがおすすめですが、頻繁にお茶をごくごく飲むのも効果があるみたいです。
ミルクは入れない方がいいみたいです。

ある研究では100%ウイルス防げるとか。
(全部「インフルエンザ 紅茶」でぐぐったら出てきました。)

なので、私的にはアイスティを作っておいて、麦茶のようにアイスティを飲むとか、マイボトルの中は紅茶にしておくとかおすすめです。

何せ、ごくごく飲まないといけないので、あまり暑いのは無理でしょ?

アイスティは冷やしすぎると白くなるクリームダウンっていう現象が起こりますが、これはカフェインとタンニンが結合した結果起こる現象らしいので、クリームダウンは避けた方がいいかと思います。(味も変わっちゃうしね。)

なので、タンニンが多すぎない茶葉を選んで、少なめの茶葉でじっくり抽出して冷やしすぎない入れ方をするといいかも。
ってか、これって普通においしいアイスティの入れ方なんだけど・・・。

おすすめ茶葉はキャンディかティンブラです。

ちなみによく言われているこく入れた紅茶をたくさんの氷で冷やすというのは、クリームダウンを起こしやすいので、あまりおすすめではなかったり。
カフェインとタンニンがくっつく前に飲んじゃえばいいんですけどね。

今回は作り置きしておいてごくごく飲むっていうのがいいと思うので、ちょっと違うかな。

ということで、クリームダウンがおきにくいアイスティの作り方を。

  • 茶葉2g 熱湯140cc
  • ポットで紅茶を入れます。普通に入れるのですが、抽出時間を15~20分にします。
  • 時間になったら、茶こしでこしながら別のポットに移します。
  • 氷が入った容器に移した紅茶を入れます。
  • さらに別の容器に氷を濾しながら移します。

これでできあがり。
この方法だと常温で半日は持ちます。

ただし、冷蔵庫に入れると冷えすぎてクリームダウンが起きちゃうので、だめです。
この方法はとてもおいしく入りますが、溶ける氷の量が確定できないので、きっちり1L作りたいとかには向いてないかも。

私が今通っている紅茶教室で教えていただいたアイスティの作り方は、こちらです
こっちの作り方は、量が1Lと確実になるので、作り置きには楽かな。あっちこっちに紅茶を入れ替えなくてすむので、洗い物が少なくていいかも。
ちなみに、氷8ぶんめって書いてありますが、家庭用冷蔵庫の氷は業務要より冷たいらしいので、氷半分くらいでもいいらしいです。

茶葉を買ってポットで・・・っていうのがめんどくさい!味なんかどうでもいいから、紅茶でインフルエンザウィルス撃退したい!って方は、もちろんティバッグでもいいですよ。

ティバッグの時は茶こしでこしながら別のポットに注ぐ課程がティバッグを取り除くだけで済みますしね。

要は、冷やしすぎてクリームダウン起こすって言うのを避ければいいのではないかと。

お子様にはフレーバーティにお砂糖入れてあげると飲みやすいかもです。
うちの姪は
Janat ジャンナッツ フルーツティー TB 2g×40p これがお気に入りでした。
ジャンナッツのフルーツティ
ブラックカラント・アップル・ストロベリー・ピーチが10Pづつはいってます。
ブラックカラントがおいしかったらしい。

リンク先でも買えますし、たぶんお近くにカルディコーヒーファームがあれば売っているはず。
ティバッグなのでかんたんですし。

うちでは旦那ちゃんと効き目がよくわからず、副作用もあるかもしれないワクチンするよりも、うがい手洗いしっかりして紅茶飲みまくろうかって話になってたり。

ワクチンの値段でいろんな茶葉買って飲んだ方が勉強になりそうだしね(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

6クール目

さてさて、今月もリセットしてしまいました><

旦那ちゃんと話していたのですが、リセットするととてつもなく落ち込むのは、生理がくるからなんじゃないかと。

もともと、生理の時はへこみまくってこの世の終わりですか?位になるときもあるので、そのせいもあるのかもねと。

そんなこんなで、旦那ちゃんの実家に帰る前日に目の検査を受けました。
瞳孔を開く目薬を差され、しばらくするとやたらまぶしくなって手前のものがぼけて見えるようになりました。

なかなかできない経験でちょっと楽しんでしまったのですが、検査が終わってからの外の世界のまぶしいこと!サングラス必須でした。

検査の結果も問題なく、次は妊娠しなければ3ヶ月後です。

で、6クール目はこんな感じ

6

薬のおかげか、黄体期も体温順調な感じ?

その前ががたがたな気もしますが。

次の7クール目はお休みとばかり思っていましたが、クロミッドをお休みということらしいです。

そして人工授精にステップアップ予定です。

先生といろいろ話していて、なかなか子供ができない理由は、抗精子抗体があるとか、ピックアップ障害があるとか、腺筋症や内膜症があるからといろいろ説明してもらいました。

抗精子抗体は調べるとわかるんだけども、市民病院では調べられないかもしれなくて。
持ってたら、旦那ちゃんの精子を拒否してしまうんですよね。
ピックアップ障害については、これは何ともわからない問題で。ピックアップ障害なら、人工授精も意味ないよね・・・。
腺筋症や内膜症は体外で内膜症と同じ状態を作って受精させると受精率が下がるという実験結果があるそうで、原因はわかっていないらしいので、これまた何とも・・・。

こんな状態で人工授精でいいのか?
どうしたらいいんだろう・・・。

頭の中混乱してるので、今月と来月は注射も何もかも休んじゃってちょっとのんびりしてみような。どうせさくっとはできないだろうしな~。

どっちにせよ、お腹も痛いし。あまり変わらないもんね。

あ、そうそう、ゴールデンウィークは写真がガッツリ撮れなくて、しかも何を食べたか忘れつつあるので、ご飯日記はさぼります!明日姪と甥も遊びに来るし・・・。

連休あけたらまた書きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

おっきくなってました!

今日は内科と婦人科と眼科の診察日でした。

まずは内科。
今日から先生が替わって、男の先生になりました。
初対面で男の人・・・私のすごく苦手なパターンです。
でもまあ、しょうがないので、いってみると、やっぱりとっつにくそうで・・・。ごめんなさい。なれるまで時間がかかりそうです。

カルテには前の先生からの伝言みたいなのが書いてあって、それをさっと読んでから診察。
妊娠したときの血糖コントロールの話とかてくれました。
で、夜の血糖値が高いのが気になるようで、でもheA1cが5.7になってたので、まあ、いいかってかんじの雰囲気でした。

眼科の検査を一度もしてなかったのが気になったらしく、眼科の検査をしてくださいということで、眼科にも行くことになりました。

後は血圧計ってもらって、薬の処方をしてもらって終了。

なんか、淡々とみてもらってる感じかなぁ。前の先生の時は和気藹々で話しやすかったんだけどなぁ。

結局ご飯日記も印刷していったけど見せなかったし。
見せなかったというか、見せる雰囲気じゃなかったというか。
でも、新しい先生で、まだなれてないんだろうし、徐々に話ししやすくなるといいんだけど。

んで、その後眼科に。
内科の先生は、ほかの眼科でもいいんだけどとかいってたので、今日診察になると思っていなく、婦人科に行ったら、眼科の予約が入ってますけど。といわれ、あ、入れてくれてたのか・・・紹介状書いておきましたっていわれたけど、予約入れてたって聞いてなかったし。と思いながら、眼科へ。
車で来ていたので、詳しい検査はしなかったんだけど簡単な視力検査などして、糖尿病で目が悪くなるので検査が必要っていう話とかを聞いて、検査は来週することになりました。

で、その後婦人科へ。
込んでたらしく、結構待たされました。
10時前に予約入れないと、結構待たされるんだよね・・・。

で、結果、内膜が14mm卵胞は右のが20mm左のが15mmでした。

排卵もまだしていないみたいで、いい感じの大きさの卵も残ってるし、よかった♪
今日の夜中がルナ排卵日にもなっているので、タイミングとしてはばっちり。
hCGを打って明日タイミングをとるようにといわれてきました。
んで、あさって排卵を確認して、排卵してたら黄体ホルモンの薬を飲むことになるようです。

卵管采がしっかり卵をキャッチしてくれるといいんだけど・・・。
キャッチしてくれたかも何とかしてわかるといいのになぁ。
そしたら原因つぶしていけるもんね。

まあ、一番わからないところなんだと思うけども・・・。

医療費

内科

  • 在宅医療・・・16800円
  • 血液検査・・・ 3810円

合計・・・20610円 自己負担・・・6140円

眼科

  • 検査・・・4820

自己負担・・・1450円

婦人科

  • 再診料・・・700円
  • 注射 ・・・640円

合計・・・1340円 自己負担・・・400円 

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

大きくなっているのかなぁ?

この間も書きましたが、今一日おきに注射に通っております。

注射しているのはゴナピュールというお薬です。
4/7・9・11・13と1日おきに通ってます。
9日は診察もあって、結果卵胞は9.8mm 内膜10mmでいい感じみたいです。

ただ、副作用のことを聞いていたので、毎回同じようにおなかが痛いはずなのに、ちょっと気になります。

あ、でも、クロミッドの時はちょっと楽だったのに、それよりはつらいかも?
何でだろう?ちゃんと内膜そだってるから?
あと、仲良しの時に、すごく窮屈な感じが・・・も、もしやおなかの中が腫れてきてしまっているのか?
まあ、明日は診察なので聞いてみよう。

そういえば、土曜日に旦那ちゃんと一緒にかかりつけの漢方のお医者さんのところに行ってきました。

たまに胃に走る激痛はここのところ治まっていたのですが、またいつ現れるかわからなかったので、旦那ちゃんの通院ついでにみてもらうことに。

前回、不妊症のことも相談していたので、そのことも考えてくれていたらしく、漢方でいうところの脾をよくしていきましょうということになりました。

この脾をよくすると、内臓が元気になって、胃の調子もよくなるし、内臓がよくなると、血糖値の方の安定してきて、子宮の調子もよくなって妊娠につながるんじゃないかと。

ということで脾をよくするために六君子湯を頂いてきました。
妊娠するのには問題はないが、妊娠の継続には影響があるかもしれないということだったので、妊娠がわかった時点で飲むのやめてもう一回診察にいかないとですね。

とはいえ、薬が無くなる前に妊娠するってことはなさそうですが・・・。(´・ω・`)

薬剤師さんも言ってましたが、体をちゃんとしてあげたら、妊娠しやすくなるんだそうで。
母胎が元気じゃなかったら、妊娠もしにくいよね。確かに。
それは無理矢理卵大きくしても、なかなか妊娠できないよなぁとかおもったり。

まあ、とにかく、次の周期はお休みだ~♪

医療費(まとめて)

  • 再診料・・・700円
  • 注射・・・2200円

合計・・・2900円 自己負担・・・870円

4回分合計・・・3480円

内科

  • 診察・・・290円
  • 薬・・・730円

合計・・・1020円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

今までありがとう(((ヾ(。´Д`。)o尸 

さて、今日は病院に行ってきました。

最初産婦人科。血液検査して内科。

まずは産婦人科。

生理来ちゃった報告して、いろいろお話ししたところ。
やっぱり治療を進めていくのは半年サイクルが基本で、私の場合後2回。
でも早く進めたいなら、人工授精までは市民病院で出来るので、希望するなら人工授精にしますか?みたいなことを聞かれたんだけど、とりあえず旦那ちゃんと何も相談していなかったので、今回は今まで通りでいってみますということになりました。
排卵後のホルモンの検査をしていなかったので、今回するということで、クロミッド処方してもらって、17日に卵胞チェックすることに。
出来れば自然妊娠したいなぁ・・・。ってクロミッド飲んでいる時点で自然妊娠じゃないのか・・・。

続いて内科。今日は先生は診察日ではなかったんだけど、診察してもらいました。
今までの内科の先生は、転勤することになっているので、次回の診察の日は新しい先生。
なので、今日が最後でした。゚(゚´Д`゚)゚。

お寿司の食べ過ぎでやっちゃった話をしたら、月に一回は好きな物食べてもいい日を作ってもいいよ。っていってくれたので、お言葉に甘えて?今月もなんか食べよ~♪
何にしようかなぁ。
HbA1cは5.9でした。よかった。6.0は覚悟してたんだけど。
とりあえず、今は妊娠に向けてこれは食べるとどっかんってあがっちゃってまずいとか、そういうのを知ることが大事なんだそうです。

あと、もう一つ、これが大事な話って言われた事があって。

今私は、インスリン打ったり、ご飯気をつけたりして、hbA1cを5.9とかに保ってますが、今何もしてない状態で、このままずっと進んでいくと、もちろんどんどんhbA1cはあがっていって合併症が出てきたり。
その時点で、あれ?めがおかしいなぁとかいって病院に来て、コントロールして行くことになったときには、保っている人よりも差が大きくなってて、そこに持って行こうとするのにはすごい努力が必要で。だから、今やっていることは無駄ではない。

そんなお話しでした。

いあ、ほんと、そう考えると今回たまたま具合が悪くなって、妊娠することになって、血糖値が高いことが分かって。
血糖値が高いだけじゃ、気がつかないまま年を重ねて、後で大変って事になってたかもしれないなぁと改めて思ったり。

早いうちに見つかって、ほんとよかったんだよね~。

そして、担当医が先生でよかった。他の先生は知らないけど、他の先生だったらめげてたかも。
ほんとは、子供出来た!って報告したかったんだけどなぁ。残念。
でも、がんばるんだもんね!
ごはん日記もためてもがんばって書くんだもんね!

先生!いままでありがと~~~~~

医療費

産婦人科

  • 再診料・・・700円
  • その他・・・380円

合計 1380円 自己負担410円

内科

  • 在宅医療・・・14000円
  • 検査   ・・・ 3960円
  • その他  ・・・  680円

合計 18640円 自己負担 5590円

  • クロミッド・・・  710円
  • インスリン・・・3030円

合計 3740円

総計 9740円

☆★参加してます。クリックお願いします!☆★
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

行かないで~TT

今日は内科の診察日でした。
haA1cは5.9先月より0.1あがっちゃってますが、お正月あたりの食べ過ぎのせいかな。たぶん。
看護婦さんと生活の話をしていて、ちょっと運動してみようかということになって、まずは柔軟体操からはじめることにしました。
今まで全く運動してないので、これくらいからはじめるのがいいだろうと言うことで、今日から早速TVみながらやってみることに。
せっかくだから妊娠体質作る運動とかをやってみればいいのかな。そんな柔軟運動あるんだろうか?
薬もらいに行って、処方してくれた針の数が足りないことに気がつき、薬局から確かめてもらうことに。
でもFAXでしか問い合わせできず、すぐに返事が来ないらしく、改めて行くことに。
そしてさらに家に帰ってきてから、アルコール綿をもらってくるのを忘れたことに気がつき、病院に電話。確認したらいつでもくれると言うことだったので、もう今日は身体もつらいし、来週行こうということで、忘れ物は全部来週で(笑)

そしてショックだったのが、担当してくれていた先生が転勤になってしまうんだって!
次の先生は男の先生。ちょー不安。
糖尿病に詳しい先生だそうなのでたぶん大丈夫だと思われますが、今の担当の先生が居てくれたからこそがんばれてたとこがあるので、泣きそうです。ってか、むしろ泣いてます。
これ書きながら。
一緒に転院してもいいですか?なんて聞いてみたくなったり。

妊娠したよ報告を先生が居るうちにしたいので、次の診察日までに赤ちゃん来い!!!!!!!

医療費(前日の婦人科の分もまとめて)

○内科

  • 再診料  ・・・700円
  • 在宅医療・・・16800円
  • 検査   ・・・3810円

合計23690円 自己負担・・・6390円

○婦人科

  • 再診料・・・700円
  • その他・・・680円

合計・・・1380円 自己負担・・・410円

○薬

  • クロミッド・痛み止め・・・860円
  • インスリン      ・・・2400円

合計・・・3260円

自己負担総計・・・10060円

∑(・∀・;ノ)ノ一万円超えてた。ってか、一ヶ月どんだけ医療費使うんだ私・・・。

先生が替わってしまうことと、あまりの治療費の使いっぷりへの申し訳なさと、働けない申し訳なさと、子供が出来ない申し訳なさと、子供が欲しいのは自分の体調を治すためだという申し訳なさと、これから先の不安と、もう入り乱れてぐちゃぐちゃで、久々に大泣きしました。
もう、言ってもしょうがないことだし、さんざん話してきたはずで、でも何度も同じ事を言って号泣する私を、都度なだめてる旦那ちゃんにはとっても感謝しています。
大変だと思うけど、これからもよろしく(笑)

( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'反省しろ!私・・・。

☆★参加してます。クリックお願いします!☆★
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

さてさて、またスタートです。

今日は、産婦人科の診察日でした。

生理来ちゃいました~って先生に言ったら、子宮腫れてたんだし、そんな早くは妊娠できませんよってさらっと言われました。
ですよね~。
まあ、10回くらいやってみてから体外受精考えてみましょうかって事だったので、まあ、1年くらいは今の感じで進めて行くことになるんでしょうね。

んで、生理が来てしまったので、旦那ちゃんにも検査を受けてもらうことになりました。

なんか、こう、メスシリンダーじゃなくて、フラスコじゃなくて、ビーカーじゃなくて、なんだっけ?理科の実験で使うやつ。う~~~んと調べるか・・・・
あ!試験管!そうそう、試験管。昼からずっと思い出せなくて、つらかった・・・。
で、その試験管の、口が広くて蓋がついてる感じの形だけ見るとフラスコひっくり返した形の(写真撮ったんだけど、載せてもいいのか迷ったので、説明してみました。)に、そのまま入れて冷やさないようにもっていくんだって。
脇の下に挟んだりとか、懐に入れて持ってきてって言われました。
旦那ちゃんは病院には行かなくていいみたい。
説明書きに病院で採るのが望ましいって書いてあったけど、病院でってどこで採るんだよぅ。
まあ、総合病院だしね、看護師さんの説明も自宅で採ってくるのが前提だったし、ないのが当たり前か(^_^;

3~5日禁欲して採ってくださいだそうです。

精子の検査の結果が悪ければ、人工授精になるみたい。

んで、私の方は、基礎体温も安定してきているので、このままでいいみたい。
今回もクロミッド2錠ずつ。
黄体期のホルモンの量を調べたいと言うことだったので、今回はhCGはなしかな?
前回の周期で排卵が予想以上に早かったため、卵胞チェックちょっとはやめにするみたいです。

そして昨日の内科の話。
haA1cは5.8でした。
正常値!
すばらしー私(笑)
でも、次回は増えている予定。だって正月分の結果になるんだもんね^^;

で、基本毎食ごとに計っている血糖値を計らないで、そのままインスリンうってもいいって言われました。
ってか、むしろ妊娠後にいざ計るときに、いやになっちゃったり、計るために針を刺しているところが使えなくなっちゃったりする方が困るらしいんだけど。

でも計らないとインスリン忘れちゃうんですけど・・・。
そして、計らないで打つのは怖いんですけど・・・。

まあ、もうちょっと様子を見ることになりました。

あと、今インスリン指導外来って言うところに行っているのですが、普通の外来に移る?って聞かれました。
何か違うんですか?って聞いたら、指導外来に長く通っているとなんかあるのかなって思われるからとか。
誰に、何をどう思われるんだろう?
あまり気にしてないので、どっちでもいいです。って言ったら、とりあえず今年度いっぱいは指導外来にしようかって事になりました。
妊娠したら、指導外来に戻るらしいんですが。
まあ、どっちでもいいんですけどね(笑)

と、こんな感じ。

医療費

○内科
  ・初・再診料・・・ 700円
  ・在宅医療・・・16800円
  ・検査・・・   3960円
 計21460円  自己負担6440円
○婦人科
  ・初・再診料・・・ 700円
  ・その他  ・・・ 680円
 計 1380円  自己負担 410円

○薬代
  ・インスリン・・・  1830円
  ・クロミッド・・・   660円
 計 2490円

自己負担合計 9340円

でした。

このあとごはん日記書こうと思ったのですが、うちの両親が泊まりに来ているので、また明日。

☆★参加してます☆★
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

さぼっていいんですか!

今日は内科の検診でした。
旦那ちゃんも風邪っぽかったので、お休みしてかかりつけのお医者さんに行くことに。
その前にわたしの診察につきあってもらいました。
きっと病院に行ったら風邪引いている人が多いんじゃないかという予想の元、二人でマスクをして行きました。
車に乗っているのを端から見たら、変な感じだったろうなぁ。

今日も血液検査してから診察でした。
検査の結果がでるまで待って先生に呼ばれ、お話しすることに。

血液検査の結果、haA1cは5.9でした。
もう、妊娠しないのであればインスリンやめて食事療法でもいいくらいだそうで、もう少しで正常値範囲内突入です!やった~♪

注射打つのも大丈夫そうだし、1ヶ月に1回の診察にしようね~と次の診察は1/7になりました。

もちろん、妊娠したらすぐ来てくださいということでした。

今からがんばって息切れして本番(妊娠中)にうまくできなくてもいけないから、もうちょっとさぼってもいいよといわれたので、旦那ちゃんの診察が終わった後に、どうしても食べたかっためりけん堂のスパグラタン食べました。
今回妊娠してたら、たぶん離乳するまで食べられない一品です。久しぶりに食べたらほんとおいしかったです。

ということで、後は妊娠するだけだぁ~!

医療費

  • 初・再診料・・・700円
  • 在宅医療・・・16800円(検査キット6箱・穿刺針6箱)
  • 検査   ・・・3810

合計21310円 自己負担6390円

  • 薬(インスリン食後用2本・寝前用1本・針140個)

合計2710円

診察料+薬=9100円

一ヶ月の分を処方してもらったので、インスリン治療で1ヶ月1万円かぁ・・・。
あ、でも妊娠したらもっとコントロールがシビアになるっていってたから、量増えるのかなぁ。

☆★参加してます☆★
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月12日 (水)

太鼓判?!

今日は、インスリン外来の定期診察の日。
まず、尿検査と血液検査をしてから先生とお話ししました。

haA1cは6.2になっており、先生からはいつ妊娠してもいいという太鼓判をいただきました。
ただ、今から飛ばしすぎて、妊娠中に失敗する方が大変なので、あまりがんばりすぎないようにといわれました。

その後、看護師さんとお話しして、仕事はどうでしたか?みたいな話をしてました。
仕事行くとめちゃめちゃ疲れるし、つらいので、外食しちゃいます。って話とか。

低カロリーな食べ物がいっぱい載ったパンフレットをいただいたんですが、おいて来ちゃいました。
0㌍のアイスとか載ってたのに~。
今度探してみよう。

病院に印刷して持って行ってるごはん日記も見せて、外食は500㌔㌍に抑えるようにしてますとか話してたら、優等生だね~ってほめられちゃいましたhappy01

後は妊娠後の食欲とどう闘うかだ(笑)

で帰ってきてから、家の片づけしていたんですが、そこに旦那ちゃんからメールが。
いつ仲良くしたらいいんでしょう(/ー\*)と。

えーっといつなんでしょうね(*/∇\*)
返事するのにも照れました。
そしてごはん中に顔を見ても照れました。

なんか、こう、改めて決めておくというのはものすごく恥ずかしいということに今更ながら気がつきました。

今日ではないですと返事をしておきましたが、じゃあ、いつ?
むむ、いつなんだろう。
いちおう先生からは20日に卵の大きさを確認するといわれましたが、いつがいいかというのは聞いてません。

でも、確認するって事は、その辺りはまだ排卵していないって事だと思うんだけど。
ちゃんと聞いておけば良かった><

基礎体温とかしっかりみておこう。
排卵チェッカーみたいなの買った方がいいかしら・・・。

今日の診療費

  • 初・再診料 ・・・700円
  • 医学管理等・・・16800円
  • 検査     ・・・4790円

計22290円 自己負担6690円

インスリンと針  ・・・1210円

合計・・・7900円

☆★参加してます☆★
糖尿病ママサイト にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ストレスと血糖値の関係。

なんか、わたしの中でも糖尿病がメインになっていて、糖尿病って別に症状ないはずなのに、何でこんなに怠け者なんだと自己嫌悪におちいりがちですが、元々の原因は治っていないので、つらいのは当たり前なんですよね。

でも、こう、自分に言い聞かせてないと、深みにはまっていくわたし。
こんなわたし、ポジティブだとよく言われます。なぜかcrying

11/6は仕事でものすごく疲れて帰ってきた日でした。
仕事そのものは楽しかったのですが、帰ってきてからちょっとめんどくさい電話がかかってきて、いらいら。
そんな日の血糖値は

昼ご飯時       :89  (11:52)
仕事開始から2時間:105 (16:13)
仕事終了時     :102 (17:16)
めんどくさい電話後 :132 (19:02)
夕ご飯時       :98  (19:42) 

とこんな感じでした。
ストレスかかったときに顕著にあがってました。
先生からもストレスで血糖値あがることがあるといわれていましたが、ここまではっきりあがるとは思ってませんでした。

このことを旦那ちゃんにいうと、だから妊娠中はストレスかかっちゃだめっていうんだねといってました。
他にもいろいろあるのでしょうが、これだけみても、影響でるのわかりますよね。

んで、血糖値とストレスの関係をネットで調べていたら、ストレスがかかると血糖値を上げるホルモンが分泌されて、インスリンが分泌されても血糖値が下がりにくくなるように身体が反応するとかいてありました。
(どうやら、大昔狩猟をして生きていた頃の名残らしいです。)

もともと、うつ病と診断されたこともあるわたしは、ストレスになってしまう思考パターンを持っているので、気をつけないと、がんがんストレスためて、血糖値あげて、コントロールうまくいかなくて、ストレスになって、血糖値あがってっていうスパイラルにはまりそうです。

☆★参加してます☆★
糖尿病ママサイト にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)