書籍・雑誌

2009年9月30日 (水)

いまさら。

第5次(くらい)ハリーポッター衝動がおきまして、ひたすらハリポタ読んでました。

全巻そろった後に、3回くらい全巻ぶっとおしでよんで、その後は半年に1回くらい全部読みたい衝動が・・・。

腰痛で動けなかったこともあって(まだ治ってないんだけど)ひたすら読んでました。

何回読んでも、ある人が言った「永遠に」って言葉に泣きます。号泣です。
(読んだことのない人もいるかもなので、いつどこで誰がは伏せますが、読んだ人はわかってくれるかも。)

これは、子供にも絶対読んであげようと思うのです。

最近つくづく思うのですが、親が本を読んであげたり、歌を歌ってあげたり、話しかけたり、ってほんと大事なんだなって思うんですよ。

最近、ご飯を食べに行って子供がいるテーブルを見ていると、子供が一生懸命話しているのに、親は携帯いじってその子の方を見ずに相づちだけ打っているってひとをたくさん見かけます。
それって軽く無視じゃない?とかおもったり。

そんなことしてたら、話を聞かないことがデフォルトになりませんか?とか。

本だって、まずは読み聞かせてあげることで、本が楽しいことを知って、本を読み、理解していくことを覚えていくんだと思うし。

字の形を見たことあって、なんて読むかわかってたら、あいうえおも早く覚えるんじゃないかなぁとか。

読めない
かけない
話せない

って生きてく上で大変だと思うんだけど。

って教えてあげる人も周りにいないのかなぁ。核家族だしね。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)